読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAK

忘年会議2013に参加しました

会議で私の案が採用されなかったのでここに記します。

 

2020年の東京オリンピックでの閉会式、

あなたは今、内閣総理大臣から感謝状を受け取ろうとしていた。

まさか2013年の忘年会議をきっかけに開発したアプリが全世界的にヒットし、

外国からの観光客誘致目標が5000%で達成されるとは思わなかった...

さて、あなたが発案したそのアプリについて以下のことを教えて下さい。

■アプリの概要

 

旅行時に問題となる(       )を

2020年に全世界的トレンドになっていた(     )なる最新ハードウェアと、

昔ながらの(      )を組み合わせることによって、

(      )する方法で解決、海外からの旅行者が殺到した。

そのアプリの名は(        )。

 

 

観光客誘致目標が5000%というのがかなり非現実的な数字で、

2010年までに1000万人誘致しようという目標だったのに2013年になってようやく達成できる?ぐらいの数字で、

5000%とはつまり5億人 ですから、ちょっと物理的に無理な数字ですよ。

 

また、外国人観光客の70%以上はアジアからで、韓国人が一番多く、北米全体よりも中国人の方が多い、という状況で、

その辺を踏まえると、必ずしも多くの人が思ってるような意味での観光客が来てるという訳ではないのですが...?

 

 

 

わたくしの案は 遠隔操作ロボットに替わりに行かせる というもの

f:id:TAK_TAK:20131216101137j:plain

これで不法滞在もやりようが無く

 

2020年にはARデバイスもトレンドになってるでしょうから、

現地に行かずに行ってると同じ体験が出来ます。

 

これで、5億人分ぐらいはリモート観光客を誘致できます。

 

 

ところでこっちの参加者は比較的チャラかった印象です。